うす造り湯葉【大丸札幌店限定】

北の麩本舗 【大丸札幌店】限定 新商品のお知らせです。

「うす造り湯葉」  735円(5%税込)
北海道産大豆を100%使用した、お刺身用にぴったりの生湯葉です。
usuP

出来たての生湯葉を柔らかいうちに薄く引き上げ、何層にも重ねて
召し上がり易いように切れ目を入れました。
豆乳分もわずかに残っていますので、湯葉の歯ごたえとともに、
大豆(豆乳)のフレッシュ感も味わえます。
usum

刺身醤油と山葵付きですので、お刺身としてはもちろん!
出汁で作った銀アン等をかけて、アツアツ御飯に乗せて「湯葉丼」に、
また鍋に入れたり、小さくカットして湯葉入りサラダに。
層のままくるっと巻いて干瓢でしばり、煮物といっしょに出汁をよく含ませると、
ふっくらジューシーな味わいをお楽しみいただけます。

「うす造り湯葉」は、お日持ちの関係で店頭販売のみの販売ですが、
インターネット販売中の商品ですと 「寄せ湯葉」がこちらの湯葉に近いです。
(寄せ湯葉の方が、豆乳分が多く、若干ですが湯葉を厚めに引き上げています。)

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

当社の湯葉は、朝晩の寒暖差の大きい気候のもとで育った
良質で風味豊かな【北海道産大豆】を100%使用しています。
甘味のある豆乳がしぼれますので、豆腐、湯葉がとても美味しく仕上がります!

私は特に、この色白感がたまりません。。。
ぜひ!たくさんの方々に召し上がっていただきたいな と思っています。

本年最初のブログです!

大変ご無沙汰してしまったブログ更新・・・

明日から3月です!
年末にブログ更新して以来でございます。(*_*)
今更ながら、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます!

もうすぐおひな祭りということで、
北の麩本舗【大丸札幌店】では、本日から3/3まで、
おひな祭り用の「 春のばら散らし寿司 」(682円)を販売中です。
(3/3当日は、【本店】でも販売予定でです。)

料理長が心を込めてお作りした、可愛らしい散らし寿司♪
2014tirasi
2014tirasi2

今回は花びら麩(お出汁を軽く含ませています)を添えていますが、
やっぱり生麩がひとつあるだけで、パッと華やかに、キュートになると思います。
普段のお弁当にも、お気軽に使っていただけたら、また楽しみも増えそうです(^^)
これからは、桜麩、花びら麩がおすすめです♪

フェイスブックページ できました!

いまの時代、企業やお店、個人でも、
フェイスブックが当たり前のようになりつつありますね。。。

社内からの声に押され、遂に!
弊社(小山製麩所)のフェイスブックページを作ってしまいました。
まだまだおっかなビックリではありますが、
もしよろしければ、こちらも覘いてみていただけたら嬉しいです。

宜しくお願いいたします♪

といっても、まだどなたからも「いいね」をしていただいていませんので、
検索してもさっぱり引っ掛かりません。
それが原因かは分かりませんが。
(Google 検索の方が見つかるみたいです。)
これだから、アナログ人間は困ります。。。(*-*)

↓一応、証拠写真です。
 フェイスブックPCページを写真で撮るという、何ともお粗末なお知らせでした。
DSC_2204

10月の9種盛

月替わりメニューの9種盛 今月のご紹介です。
(大丸札幌店 限定商品です。)
色付き始めた紅葉をイメージさせるような、秋のメニューとなっております!
DSC_2087
手前中央の黄色いモノ、「チキンナゲット?」と申した社員がおりましたが、
こちらは手作りのかぼちゃニョッキです!(確かにそう言われると・・。)
このニョッキ、枝豆と豆乳で作った、優しい味わいのソースでいただけます。

左上は、北海道産のじゃが芋「北あかり」をくり抜いた、
ベーコン入りの豆乳グラタン。別名「くりじゃが」と呼ばれるこのじゃが芋は、
ホクホク感、甘味、栄養価に富み、月並な言葉ですが、とても美味しいのです。
グラタンにピッタリ!食べ応えも十分です。

また右上の黄色くトゲトゲしたもの、さつま芋を千切りにして揚げています。
サクっとした食感のあとに、中から色白の柔らかい生湯葉が顔を出します。
これは自分でも作ってみたい!お弁当に入っていたら嬉しいですね。^^

9種類、すべてのメニューです。
●北あかり豆乳グラタン  ●鮭と湯葉のエスカベッシュ  ●湯葉?みの揚げ
●柿と湯葉の白和え  ●冷製肉じゃが  ●湯葉べっ甲餡かけ
●長芋羹と湯葉のミルフィーユ  ●かぼちゃのニョッキ豆乳枝豆スープ 
●湯葉のレアチーズケーキ

大丸札幌店だけで販売しておりますが、事前にご予約いただければ
ご用意させていただく事もできます。
この時期、ワインといっしょにお楽しみいただくもの良いかもしれません。
おためし下さいませ~!

湯葉寿しと、秋のお弁当

こんにちは、北の麩スタッフの岡元です。
9月もなかば近くになりまして、札幌もいよいよ秋の気配です。
木々を見上げれば、所々の葉が黄色や赤色に。今年も紅葉が楽しみです!

∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴∴・∴・∴∴・∴・∴・∴∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・

さて、北の麩本舗 【大丸札幌店】の限定商品として、
本日から「湯葉寿し」が店頭に並んでいます。
コピー ~ 湯葉寿し②2013.9.11~
右上、握りのシャリはご飯ですが、あとはアレもコレも、湯葉。
湯葉づくしの湯葉寿し・・!贅沢な内容でございます。^^  こちら、税込1,000円ポッキリです。
(こちらにお刺身醤油も付きます!)
私は、湯葉の握りに、岩塩をチョイと付けて、いただいてみたいです♪

本日はお弁当も沢山作っていました。
こちらは、2,100円の懐石弁当。もう1段に、炊き合せ・おこわ・甘味が付きます。
弁当1

こちらは3,000円の懐石折。こちらに、おこわが付きます。
(折を並べて撮っていますが、9仕切りで1折 ですので~!一応・・)
弁当3000
本日の内容は・・・
◆湯葉のお造り三種  ◆ズワイ蟹豆乳グラタン
◆ジャンボ椎茸オリーブオイル焼(海老、ツブ入り)  
◆湯葉と柿の白和え(マスカルポーネチーズ風)
◆豆乳出汁巻き  ◆鮭西京焼き  ◆みょうが甘酢漬け
◆炊き合せ(丸十、蛸、あわ麩 ほか)  
◆海鮮湯葉アボカドサラダ  ◆海老の若狭焼き
◆秋のフルーツと栗の湯葉チーズケーキ
◆栗と湯葉のおこわ
(※内容は変更になる事もございます。)

中央下の「海老の若狭焼き」、あの香ばしいかおりをお届けしたい・・・
食欲の秋、今年も色々な味覚に触れて刺激を受けたいと思っています!
※お弁当についてのお問い合わせは、こちら から!

楓麩 と 青もみじ麩

こんにちは。北の麩スタッフの岡元です。
8月も最終週となりまして、札幌の朝の空気がとてもヒンヤリとしてきました。
朝顔やひまわりに交じって、コスモスがあちこちに見られます。
お盆前から、トンボも飛んでいて、秋の訪れを感じさせます。

当社の生麩出荷も、この時期から「楓(かえで)麩」に替わり「青もみじ麩」がメインになります。
紅葉 楓
今日はこの「楓」と「もみじ」について少々お話させていただきます!

∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴∴・∴・∴∴・∴・∴・∴∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・

実は私、恥ずかしながら、「楓」と「もみじ」は別の植物だと思っていました。

「楓(かえで)麩」は、お料理屋さんからご注文をいただく際に、
たまに「青かえで麩」とご注文をいただく事があります。

楓は青いのに、あえて「青」を付けていただくなんて、何~て御親切なのかしら・・ 
くらいにしか思っていませんでしたが、ふと調べてみたところ、
秋に真っ赤に色づく、いわゆる「もみじ」、あれは同じ「カエデ科」の葉なんですね。
楓の葉が赤くなる事が、紅葉(もみじ)・・・
つまりどちらも「楓」なのです。

思い込みというものは怖いものです!
楓 → 緑の「楓(かえで)麩」楓麩
という発想になっていたので、そんな当たり前の事に今更気付きました。
むしろ、「楓」とは、昔から夏よりも「秋」のイメージが強いのかもしれません。。。

それを当然の事としてご存知の料理人の方々、
紅葉した楓(もみじ麩や青もみじ麩)と区別して、あえて「青かえで麩」とご注文いただくのは
大正解なのだとよく分かりました。 

※そう言えば、私は10月生まれなのですが、当初「楓」という
 名前も候補に挙がっていたと聞いています。
 秋生まれだから、楓・・・  納得です!

∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴∴・∴・∴∴・∴・∴・∴∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴∴

さて、長くなりましたが・・・(^^;  
夏に活躍した楓(かえで)麩は、もう選手交代、
「青もみじ麩」紅葉麩の出番がやってきました。
お料理やお弁当に添えて、秋の訪れを演出されてみてはいかがでしょうか?

夏季休業のお知らせ

◆夏季休業のお知らせ◆

8月14日(水)~8月16日(金)は、弊社休業日となっております。

インターネットからご注文いただいたお客様への
ご注文内容確認メールは、8月17日(土)に送信させていただきます。
商品の発送も、8月17日(土)以降とさせていただきます。

何卒よろしくお願い申し上げます。

本店限定 ワンコインお弁当

こんにちは。札幌もすっかり夏めいてきました。
夏至が過ぎたばかりですので、まだまだ日が長く
夕方も気持ちの良い風がそよそよと吹いています。
帰り道にテラス付きのカフェに寄り道をして、
珈琲をいただきながら窓辺でまったりとして・・ 
な~んて妄想が、仕事中にも関わらず、次々と・・(笑)。

北の麩本舗 本店では、4月からワンコイン(500円)お弁当を販売しています。
毎日召し上がっても飽きのこないように、日替わりでご用意。
たまに調理人の気まぐれで、え!?という内容もアルかも・・^^
詳しいメニュー内容はご来店いただいてのお楽しみです♪

※手作りのおかずに、ホカホカご飯付き。
揚げしゅうまい弁当(ご飯セット・ナナメ)

※今までのメニュー例です。(1日1種類だけの販売です。)
?名称未設定 1のコピー

?販売時間は11時~14時。
数量限定ですので、なくなり次第終了とさせていただきます。
ぜひお試し下さいませ。

★夏至が過ぎまして、1日あたり6分ずつ日が短くなると聞きました!
 数字で表わされると、ドキっとします。。。時間を大事に使わねば!!(>_<)

よもぎ麩饅頭 販売再開です。

昨年から販売をお休みしておりました「よもぎ麩饅頭」ですが、
今年も数量限定で販売を再開いたします!

国産のよもぎを使った生麩の生地で、
北海道産のつぶ餡を包みました。
生地の色は熊笹麩饅頭と似ていますが、お味は全然違います♪
昔なつかし草もちを思い出されるような、、、
ほっと和む味わいです。
ぜひお試しくださいませ。^^
よもぎ麸饅頭